忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/17 09:12 |
ジャイアント馬場その1

ジャイアント馬場(ジャイアントばば、本名:馬場正平(ばば しょうへい)、1938年1月23日 - 1999年1月31日)は、新潟県三条市出身のプロレスラー。全日本プロレス元代表取締役社長・会長、NWA第一副会長。

ジャイアント馬場はプロレスラーに転向する以前は、読売ジャイアンツのプロ野球選手であったため、日本プロレスのエース時代、TV中継でアナウンサーが意図的に「ジャイアンツ馬場」と呼んでいた事がある。

ジャイアント馬場のプロフィール
第49・55・57代NWA世界ヘビー級王者(日本人としては初の世界タイトル奪取)。
全日本プロレス創立者。血液型O型。身長209cm(読売ジャイアンツ時代の発表は203cm)、体重135kg(全盛期は145kg)。リングネームは、初渡米武者修行中の1961年、ニューヨークの大プロモーターであったビンス・マクマホン・シニアが「ババ・ザ・ジャイアント」と命名したことに由来する。1999年1月31日、生涯現役のまま逝去した(逝去後に引退セレモニーが執り行われた)。

日本のプロレス界では力道山、アントニオ猪木と並ぶビッグネーム。日本プロレス史上最大の巨体を持ちながらも、その物腰の柔らかさからCMやテレビ番組などでも人気を博す。

ジャイアント馬場の略歴
新潟県の三条実業高校野球部在学中の1955年にスカウトされ、三条実業を中退してプロ野球の読売ジャイアンツに投手として入団する。背番号は59。新潟県初のプロ野球選手だったということもあり、将来を嘱望されていた。長嶋茂雄とは、「馬場ちゃん」と呼ばれるほどの親友であり(プロ入りは馬場のほうが先だが、年齢は長嶋のほうが上)、長嶋がジャイアンツに入団して初めてキャッチボールをした相手は馬場である。 

PR


2008/07/10 12:08 | Comments(0) | TrackBack(0) | ジャイアント馬場

| HOME |
忍者ブログ[PR]